接骨院宮古市うみねこホームページ

宮古市 うみねこ接骨院
接骨
治療器の紹介
接骨説明6

接骨に関する施術は、各種保険が適用されます。 骨折・脱臼・打撲・捻挫・スポーツ外傷・各種保険取扱い・交通事故・労災等は宮古市のうみねこ鍼灸接骨院にご相談ください。肩・腰・膝等の痛みでお悩みの方も是非一度ご相談ください。

・Super Kine(SK-9w・DX)×2 ・超音波(US-750)(①ES-520) (SONIC TIZER SZ-100) (SW-201→温めの機械)

ウォーターベット(リラクゼーション) AQUA TIZER QZ-220

①(ES-520)ご説明 モード <ハイボルト> 短時間で痛みを止めることに優れています。骨折・打撲・捻挫・肉離れなどに。

<マイクロ> 除痛治療を目的とします。アミノ酸を集め蛋白室を合成します。骨折・打撲・捻挫・肉離れなどに。 <コンビネーション>筋肉への刺激をします

(US-750) (SONIC TIZER SZ-100) ご説明 超音波装置 ・骨癒合促進、炎症治療、血流改善による痛みの緩和 ・筋緊張を取る。など幅広く使えます。

(ハイボルテージマイクロ)と超音波のコンビネーション 神経痛などに効果があります



1.継続診療の方でも、月初めには保険証をうみねこ鍼灸接骨院にご提示ください。

2.領収証・診断証の必要な方は通院中にお申し出ください。 (1ヶ月経過しますと発行しかねる場合もございますので、予めご了承ください。)3.保険組合からの問い合わせや不明点は、カルテに管理されておりますので、 必要な方はお申し出ください。4.仕事中のケガは直ちに労災の手続きをしてください。 5.通院中にケガをした場合や、痛い箇所がありましたら遠慮なくお申し出ください。 6.接骨(保険適応)に関する施術のご予約は、受け付けておりませんので、予めご了承ください。 7.施術内容により受付の順番が多少前後する場合がございますので、予めご了承ください。 8.退職等で保険証が変わった際は、直ちにお申し出ください。

仕事中や通勤時の負傷は労災扱いになります。 1.勤務先の労災担当の方に、その際のケガは労災が適応されるか確認ととります。

2.勤務先の労災担当の方に、「柔道整復師用」の労災用紙に必要事項を記入して頂き、 来院時にご提出ください。 (当院でも労災用紙をご用意しております。) 3.施術費は全額支給となり、自己負担はありません。 4.来院時には、保険証か身分を証明できるもの(免許証等)をご持参ください。

当て逃げや、他人にケガをさせられて逃げられた場合など

1.基本的に負傷させられた相手がいる場合の施術費は、相手が全額負担しなければなりません。 (スポーツなどを除く) 2.患者様の加入している健康保険組合に電話して、第三者行為の手続きを申請してください。 3.施術費は、保険診療と同じです。 4.来院時に保険証をご持参頂き、問診時にご説明ください。

アスリートのサポートも積極的に行っております。 試合前のテーピングや、日頃のケアなどもしております。

また、宮古市外への遠征や試合への帯同はご相談ください。