接骨院宮古市うみねこホームページ

宮古市 うみねこ接骨院

【円背型】
背中が丸まっているパターンです。 起きやすい症状;背中の痛み、肩こり、腰痛、胃腸の不具合など

【前肩型】
肩が前方に飛び出してしまうタイプです。 起きやすい症状;四十肩・五十肩などの肩の痛み、肩こり、胸郭出口症候群など

【顔出し型】
顔が前方に出ているタイプです。 起きやすい症状;肩こり、首の痛み、頭痛、顎関節症など

【首なし型】
見た目として首が見えづらくなってしまうタイプです。 起きやすい症状;重度の肩こり、首の痛み、頭痛など

お気軽に【宮古市接骨院うみねこ】へどうぞ

【肩こり】
猫猫背の姿勢により、頭の重みが前にかかるため、それを支えるために肩の筋肉を使います。この状態が常に続くことで、身体の負担が蓄積し筋肉が硬化してコリとなります。 肩こりというと、肩(僧帽筋)のイメージがありますが、実際首のコリを訴える方が多いのです。

【腰痛】
猫背の場合、大半が骨盤のゆがみやズレが伴います。骨盤がゆがむことで腰椎に負担がかかり、筋肉が硬くなって痛みになるのです。 特に慢性化した腰痛は、常に腰の筋肉へのストレスが大きくなってくるのです

【頭痛】
頭痛の大半が「筋緊張性頭痛」といい、首のコリからくるものです。 首の筋肉は頭の重さを直に支えているので、その部分がこりやすくなりますが、このコリが蓄積してくると、痛みが後頭部やこめかみに派生することがあるのです。 これを関連痛と言います。 頭痛がある場合、発熱や脳の疾患の疑いがない場合は、筋肉のコリから来るケースが多いのです。

【背中の痛み】
長く猫背の姿勢でいると、背骨に負担がかかり、背中の筋肉も硬くなっていきます。 起床時に背中が痛い方がいらっしゃいますが、たいてい猫背が原因です。

【スポーツ障害】
猫背になると、関節の動きが悪くなります。 特に肩や股関節については著明に現れます。 野球や水泳など肩関節をフルに使う種目では、競技力だけでなく、障害の要因になります。 また股関節が硬くなることで、腰や膝などにも負担がかかり、激しいスポーツにおいて傷めてしまうことがあります。

【内臓系のトラブル】
背中が丸まると胸郭が狭まり、その影響で内臓も圧迫されます。 よって肺・気管支などの呼吸器、心臓、肝臓・胆のう・胃などのみぞおち付近の臓器はもちろん、膀胱・子宮などの下腹部付近においても負担がかかります。

【自律神経のトラブル】
猫背の人は、自律神経の中枢は、間脳の視床下部にあります。猫背になると頭が傾いたりズレたりするので、間脳の機能に異常が生じることがあります。また背骨には「自律神経節」という自律神経の束があります。 猫背になると背骨の動きが硬くなる傾向があります。よって自律神経にも影響が出ることがあります。たいてい猫背で背中が硬い方は、「身体がだるい」とか「不眠」「疲労感」など自律神経にも影響が出ているケースが多いです。

お気軽に【宮古市接骨院うみねこ】へどうぞ

【背骨の矯正】
背骨がゆがむと、身体のあちこちに負担がかかりますが、一番負担がかかるのは、背骨のすぐ際(きわ)にある多裂筋・回旋筋という小さい筋肉です。背骨がゆがむとこれらの筋肉が固まってしまいます。まずはこれらの筋肉を柔らかく弾力性のある形にしていきます。 そして脊椎のゆがみの出ている部分に対して、指で優しく矯正を加えていきます。

【骨盤・股関節の矯正】
猫背矯正において、身体の土台である骨盤を整えることは必須です。ゆがんだ骨盤がなかなか治らないのは、股関節周りの筋肉が固まっているからです。その固まった筋肉に対してストレッチをしたりして緩めていきます。

【肩関節の矯正】
猫背の中でも特に前肩型といわれるタイプの方は、肩甲骨や上腕骨の位置がズレていたりすることが多いのです。この位置の矯正を行なっていきます。

【頚椎の矯正】
猫背で顔が出ている「顔出し型」の場合、いくら背骨だけ施術しても頚椎を矯正しないとまた元に戻ってしまいます。 また猫背で肩こりがひどい、頭痛がする場合は、頚椎の矯正は必須です。ストレートネックやねじれ、反りの強さなども含めて改善していきます。

お気軽に【宮古市接骨院うみねこ】へどうぞ

通常 1回 5,000円

(H29.9月は4,000円)

学生 1回 2,400円

(H29.9月は4,000円)

通常 回数券12回 50,000円

(H29.9月は40,000円)

学生 回数券12回 36,000円

(H29.9月は24,000円)


お気軽に【宮古市接骨院うみねこ】へどうぞ